気になるNEWS

2020年大河ドラマ「麒麟がくる」のキャスト表!配役やあらすじも紹介!

更新日:

こんにちは!ブログ運営者のMegです♪

2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」の新キャストが発表されましたね。

豪華な俳優陣に今から期待するばかりです!

「麒麟がくる」配役とキャストたち

現在、決定しているキャストは以下の通りです。

明智光秀-長谷川博己

光秀の母・牧-石川さゆり

光秀の叔父・明智光安-西村まさ彦

光秀の主君・斎藤道三-本木雅弘

斎藤道三の息子・義龍-伊藤英明

織田信長-染谷将大

信長の父・信秀-高橋克典

信長の正妻(斎藤道三の娘)・濃姫-沢尻エリカ

織田家老臣・平手政秀-上杉祥三

美濃の守護・土岐頼芸-尾美としのり

農民・菊丸-岡村隆史

京都の医師・望月東庵-堺正章

望月東庵の助手・駒-門脇麦

「岡村隆史」「高橋克典」「沢尻エリカ」は、今回が大河ドラマ初出演となります。

あらすじ

原作はなく、池端俊策のオリジナル脚本になります。

応仁の乱後、世は乱れ、無秩序状態の中で、天下を統一し、乱世をおさめようとする戦国の英雄たちが登場しはじめる。
1540年代なかば、東西の要衝たる美濃の地に、一人の若き虎がいた。
名は明智十兵衛光秀。一介の牢人である青年光秀の胸の奥にはまだ自分でも気づかぬ静かな炎が燃えていた。

制作統括の落合将さんは

このドラマは最近の大河ドラマとしては珍しく、1540年代から始まります。まだ信長も子どもで、父の信秀が活躍していた時代。今川義元もまだ20代の青年、各英傑たちの『父親世代の活躍』から描く、いわ『ビギニング物語』です。

 とコメントされています。

まとめ

新たに発表されたキャストは12人の豪華な俳優人、明智光秀に焦点を当てたオリジナルストーリーに今からワクワクしますね!

クランクインは6月!さらなるキャストと配役の発表に期待が高まります!

-気になるNEWS

Copyright© 気になる情報&ニュースと広島のお店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.