気になるNEWS

イチローが国民栄誉賞を辞退した理由は?過去に辞退した人も調査!

投稿日:

こんにちは♪Megです!!

現役を引退されたイチローさん。いよいよ国民栄誉賞受賞かなと思いきや、今回も辞退されました

実は、イチローさんが国民栄誉賞を辞退されたのは、これで3度目!

イチローさんが国民栄誉賞を辞退する理由や過去に辞退した人なども気になり調査してみました

国民栄誉賞3度の辞退理由は?

3度も政府から国民栄誉賞を打診されていたイチローさんですが、全て辞退されている理由は一体何なのでしょうか?

今回の打診に対して、代理人を通じ「人生の幕を下ろした時にいただけるよう励みます」と回答し、辞退の意向を表明

イチローさんらしい、カッコいいコメントですね

過去に国民栄誉賞を打診されたのはいつ?

イチローさんが過去に打診されていた時期はいつなのでしょうか。気になり調査してみました

最初の打診は2001年
この年は、イチローさんがマリナーズに移籍し、メジャーで活躍し始めた初年度。前例のない日本人野手として挑戦し、新人王、リーグMVP、最多安打、首位打者、盗塁王と様々なタイトルを総なめにしました

2度目の打診は2004年
ジョージ・シスラーのシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新し、前人未踏の262安打を放ちました。選手個人として華々しく活躍されました

辞退の理由は?

3度に渡る辞退理由について、ハッキリとした理由は明かされておらず、不明です

過去2度の辞退の際に「野球生活を終わった時に、もしいただけるのであれば、大変ありがたい」とコメントし、固辞されました

このコメントから、野球生活を続ける内は受賞するつもりはないという事でしょう

現役引退したから受賞するのでは?とも思いましたが、コメントの意図を考えると、現役引退しても野球生活を終わらせるつもりはない、とも読み取れますね

過去の辞退者は?

イチローさん以外にも辞退した人っているのかな?と気になり、調べてみました

イチローさんを含め、過去3人が受賞を辞退

イチローさん以外の2人は誰なのでしょうか?

最初の辞退者は、世界の盗塁王・福本豊
1983年(昭和58年)6月にルー・ブロックを抜き、939盗塁の世界記録を樹立。
「そんなもんもらったら、立ちションベンもできんようになるがな」とのコメントし辞退。
当時の福本は飲酒、喫煙、麻雀などをたしなみんでおり、賞に対する敬意が「恐れ多い」と口を衝いたとされています。「王さんのような野球人になれる自信がなかった。記録だけでなく広く国民に愛される人物でないといけないと解釈した」と心中を語られています

もう一人は作曲家の古関裕而
1989年(平成元年)没後に授賞が検討されたましたが、遺族がそれを固辞しました。古関さんの長男は「元気に活動している時ならともかく亡くなったあとに授与することに意味があるのか」と没後追贈に疑問を持った事を辞退の理由としています
古関さんは、軍歌のみならず、スポーツ界に多数の名曲を残した人で、早稲田大応援歌「紺碧の空」、夏の甲子園大会歌「栄冠は君に輝く」、阪神の「六甲おろし」、巨人の「闘魂込めて」などを作曲されています

まとめ

3度の国民栄誉賞辞退したイチローさんですが、野球界に関わる限り、受賞する可能性はなさそうですね

過去の辞退者も含め、野球界だけでなく社会に大きな影響を与えた方たちばかりです

新元号「令和」元年初の受賞者は一体誰になるのでしょうか?楽しみですね

-気になるNEWS

Copyright© 気になる情報&ニュースと広島のお店 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.